どうもマツです。

こちらの記事で書いていますが

ガキの使いで紹介されたテーブル(ボード)ゲームは?

ドイツで生まれたテーブルゲームが

とても面白そうでした。

シュラーフミッツ(Schlafmütze)という

名前で紹介されていましたが

日本では『そっとおやすみ

という名前で「すごろくや」から

販売されています。

今回はそっとおやすみ(シュラーフミッツ)

について調べました。

<目次>

  • そっとおやすみ(シュラーフミッツ)
  • そっとおやすみ ルールは?
  • そっとおやすみ Amazonで買える
  • すごろくやって?
  • まとめ

スポンサードリンク

そっとおやすみ(シュラーフミッツ)

そっとおやすみドイツ生まれ

カードゲームSchlafmütze

シュラーフミッツ(シュラフミュッツェ)

の日本語版でもともとは

2005年にドイツで生まれた

カードゲームだそうです。

 

そっとおやすみで検索すると

布施明さんの『そっとおやすみ』

が出てきますね^^;

 

で2005年に発売されるもそのご絶版となり

知る人ぞ知るゲームとなっていた所

すごろくや」というボードゲーム専門店が

ドイツ本国HABA社という会社との連携で

何とか復刻させたんだそうです。

 

オリジナル版は缶ケースだったそうですが

復刻版は紙の箱に入っています。

同梱されている木製の〈眠りの妖精コマ〉は

HABA社製。

HABA社はドイツのメーカーで

木製の玩具や家具などで有名だとか。

そっとおやすみ(シュラーフミッツ) ルールは?

こちらの記事にも書いていますが

ガキの使いで紹介されたテーブル(ボード)ゲームは?

そっとおやすみのルールを紹介します。

 

全員に5枚のカードが配られ

プラス1枚のカードを次々

回していきます。

 

同じ種類(おやすみ帽)のカードが

4色揃ったらそっと伏せます

 

ここで一番に揃って伏せた人が勝ち

ではなく誰かが伏せたのに気付いたら

揃っていなくても伏せます。

 

そして最後まで回りが伏せたのに

気付かなかった人が負けと言う

斬新なゲームです。

 

会話をしながら素知らぬ顔でカードを伏せ

一番最後まで気付かなかった人が負けという

シュールなのに何度もやりたくなるような

負けず嫌い魂をゆさぶる

ゲームですね。

この発想はなかなか面白いですね~

スポンサードリンク

そっとおやすみ(シュラーフミッツ) Amazonで買える

とっても面白いルールのカードゲーム

そっとおやすみですが

やってみたい!と思いますよね^^

 

なので通販でないかな~と

Amazonを検索してみたら

ありましたね~

これはホントに人気でそう^^

飲み会とか会話する集まりには

最高ですよね!

すごろくやって?

最後にこの面白いカードゲームを復刻させた

すごろくやについてです。

 

すごろくやは

東京の高円寺にある海外製を中心とした

近代のボードゲーム・カードゲームを

取り扱っている専門店です。

 

店内では色んなゲームを見たりさわったり

できるそうですよ。

取り扱い商品は全680タイトルもあるとか!

 

人気商品はこちらもガキ使で紹介された

ナンジャモンジャだそうです。

ガキの使いで紹介されたテーブル(ボード)ゲームは?

 

それにしても見た事のないような

ボードゲームやカードゲームがたくさん。

最近はスマホゲームやTVゲームが

主流かもしれませんが

こういったゲームが本当に

必要ですね。

すごろくやさん一度訪ねてはいかがでしょうか?

 

開業:2006年4月

HP:https://sugorokuya.jp

住所:東京都杉並区高円寺北2-3-8 日光ビル2F

営業時間:11:00AM〜夜20:00

定休日:毎週 水曜日、年末年始

まとめ

ガキの使いで紹介されたドイツ生まれの

ボードゲーム「シュラーフミッツ」

日本ではすごろくやという専門店で

取り扱われているようです。

ネットでも購入できるので一度

やってみるとハマってしまうかもですね。

うちも家族で一度やってみたいと思います^^

【関連記事】

ガキの使いで紹介されたテーブル(ボード)ゲームは?

ペンギン爆弾(紙のカラクリ)って?カワイイ動くペーパークラフト

バナペンって何?バナナに文字が書けるペン