バナペンって知ってますか?

ピコ太郎の新曲「ペンパイナッポー、バナペン」?

ではなくって実は今じわじわと人気を集めている

注目のグッズなんですが、どうやらバナナに

メッセージを書く専用のペンらしいのです。

バナナにメッセージを書くっていう発想も

面白いですがその意外な仕組みや

売っている場所や値段なんかを調べてみました。

バレンタインにも最適?※バナペンの配布は終了しています

<目次>

  1. バナペンって?
  2. バナペンはインクで書かない?その仕組みは?
  3. バナペンはどこで買える?値段は? <2ページ>
  4. バレンタインデーはバナペンでアタック!
  5. バナペンを使った写真や感想など <3ページ>
  6. まとめ

スポンサードリンク

 

バナペンって?

バナペンはバナナペンの略でバナナに文字を書くためのペンです。

Dole(ドール)が開発したこのペンは2017年に誕生しました。

Dole(ドール)は東京マラソンのランナーの為に2008年の第2回大会からバナナを提供しているんですね。

そしてランナーにバナナを提供するとともにユニークなキャンペーンを実施してきました。

  • 2013年「東京マラソン専用バナナ」
  • 2014年「バナナトロフィー」
  • 2015年「ウェアラブルバナナ」
  • 2016年「低糖度バナナ」

このキャンペーンが国内外で話題となってきたんですね。

そして今回の2017年キャンペーン「ドール バナナメッセージキャンペーン」として開発されたのがバナペンなんですね

ドール(Dole)のバナペン紹介動画(登場編)はこちら

東京マラソンに向けてバナナにメッセージを書いて応援しようというアイデアからのものらしいのですが、マラソン以外でもいろんなメッセージを書いてプレゼントできそうですね!

このドールが作ったバナペンは文字を書いてすぐではなくてあとからじわじわ文字が現れます。

いったいどういう仕組みなのでしょう?

スポンサードリンク

バナペンはインクで書かない?その仕組みは?

このバナペンですがマジックとは違いインクで文字を書くわけではないそうです。

インクで書かないってどういうこと?って思ったら実はインクの代わりに「お酢」が入っているみたいなんですね。

そのお酢の成分がバナナの皮に酸化を起こさせてじわじわと文字が浮かび上がってくるという仕組みらしです。

書いてすぐはなにも文字が出ませんが4~5分たつと文字が浮き出すそうですよ!

細字と太字があり筆圧によっても文字の濃さが変わるらしいです。

なるほどというかよく考えましたね~特許も取得しているそうですよ!

お酢なので体にも害はないし、安全なんですね!

 

バナペンを開発した担当者は

「どうしたら、いつまでも飽きずにバナナで楽しんでもらえるかを考えてました」

「子供の遠足の持たせるバナナにメッセージを書くなど、親子や友達同士でも楽しめるコミュニケーションとして使ってもらえればと思います」

と語っているようです。

バナナを楽しむ!ドールならではの発想ではないでしょうか

 

そんなバナペンは売り切れ続出!今のところある場所でしか買うことができないそうです。

購入できる場所は?価格は?次のページでチェック!!