中山竜也の今現在はおにぎり屋!?元プロボクサーで年収は?おにぎり竜の場所も!【爆報フライデー】

グルメ・料理

今回は元プロボクサーの

山中竜也(やまなか りゅうや)さん

について書いてみたいと思います。

現役時代は「おぎりくん」と呼ばれていた

山中選手はボクシング引退後

意外な職業に転職していました。

何をしているのか?

現在の状況などを調べました。

スポンサードリンク

中山竜也さんのプロフィール

本名・山中竜也(やまなか りゅうや)

生年月日・1995年4月11日・24歳(2019年12月時点)

出身地てんの大阪府南河内郡美原町(現在の堺市美原区)

階級・ミニマム級

身長・162.5cm

リーチ・169cm

スタイル・オーソドックス

 

ボクシングに興味を持ったのは

小学校6年の時で、そのキッカケは

漫画「はじめの一歩」(森川ジョージ)

を読んで影響を受けたからだそうです。

 

中学2年の時に憧れのボクサー元世界王者

長谷川穂積さんの在籍した

真正ボクシングジムに入門しています。

 

2012年6月22日にフライ級でデビューを

して判定勝ちで勝利を収めてから

2018年8月24日に引退するまで

約6年のボクシング人生でした。

山中竜也 戦績

プロボクサーの戦績

総試合数・19試合

勝ち・16試合

KO・5試合

負け・3試合

引き分け・無し

獲得タイトル

・第19代OPBF東洋太平洋ミニマム級王座(防衛0回=返上)

・WBO世界ミニマム級王座(防衛1回=陥落)

山中竜也 引退理由

引退理由は2018年7月13日に

WBO世界ミニマム王座の2度目の

防衛をするために試合に挑みます。

 

相手はランキング3位のビック・サルダール選手

でしたが、7回にダウンを奪われて

0ー3の判定負けで王座を渡してしまいました。

 

2018年8月24日に試合後の検査をしたところ

硬膜下血腫と判断されたんです。

日本のボクシングルールでは

硬膜下血腫が認められた場合は

自動的にライセンスが剥奪されてしまいます。

なので山中竜也さんは23歳で

強制的に引退しなくてはなりませんでした。

 

硬膜下血腫とは脳を守る強い幕(硬膜)と

脳の間に血が溜まってゼリー状になる事

脳を圧迫する事もありその後の診断が大切になる。

まだまだ先が目指せそうな選手でしたけど

命には変えられないので仕方がありませんね。


中山竜也さんの現在は?

ボクシングの引退理由となった

硬膜下血腫ですが、病院で何度も検査した結果

それ以上の出血はなくて後遺症も無いので

手術はしていないみたいです。

 

2019年の現在も後遺症なども無く

とても元気な様ですね。

いくらこれ以上失血が無いとは言っても

頭の中に血の塊があるって考えただけで

ゾッとしますけどね。

中山竜也さんのおにぎり屋

中山竜也さんは2019年4月19日に

おにぎり専門店「おにぎり竜」

大阪・北新地にオープンしています。

 

第2の人生としてスタートした

「おにぎり竜」。

「新たな目標と夢ができた。これからはおにぎりのチャンピオンを目指す」

と中山竜也さんは意気込んでいます。

 

現役時代のあだ名が

おにぎりくん」だったそうで

もしかしたら天職なのかもしれませんね。

 

カウンター10席のお店でおにぎりの具材は

23種類あり、お米は山形県産の「つや姫」

一個300円で食べられます。(オープン当時の情報)

 

お店の詳細はこちらです。

「おにぎり竜(おにぎり専門店)」

住所:大阪市北区曽根崎新地1丁目1-16クリスタルコートビル103
電話番号 : 06-06131-777
営業時間:18時半~深夜
座席数:カウンター10席
定休日:日曜日・祝日
※JR東西線「北新地駅」から徒歩5分

一度行ってみたいなぁ。

中山竜也さんの年収は?

テレビ放送があるようなボクシング世界戦

の場合はファイトマネーが

3000万円を超える事もあるようです。

 

これは例外ですが2015年の

フロイト・メイウェザー対パッキャオ戦で

メイウェザーのファイトマネーは

なんと3億ドル(当時で368億円)!!

 

1試合で300億だなんて、夢しかない話ですね。

これはちょっと特殊ですが

基本的に階級が下がるとファイトマネーも

下がって知名度でも変わります。

 

当時他のミニマム級世界チャンピオンの

ファイトマネーが「350万だった」との話です。

山中竜也さんはもう少し知名度と

話題性もあったので

1000万円ぐらいあったのではないか

思われます。

 

すると世界戦を3度しているので

3000万円と考えると、これが多いのか少ないのか

よく分かりませんね。

年収になると他の試合がどれぐらいなのか

全くわからないので。

結論、プロボクサー山中竜也の

生涯獲得ファイトマネーは

3000万円前後ではないでしょうか。

と予想しました。

スポンサードリンク

まとめ

プロボクサーとして活躍していた山中竜也さん。

硬膜下血腫により引退を余儀なくされますが

その後おにぎり屋をオープン。

おにぎりのチャンピオンを目指す

「おにぎり竜」の評判を見ると、結構良くて

繁盛もしているみたいです。

おにぎりの世界での世界チャンピオンも

間違い無いですね!

近い将来チェーン展開とかしてそうです。

これからの活躍も期待します。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>新着記事はこちら<<

コメント