川淵三郎の経歴プロフィールや家族(妻・子供)は?東京オリンピック組織委員会会長就任?

スポーツ

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が”女性蔑視発言”などを受け、辞任の意向を固めたということです。

後任として進められているのが、組織委員会評議員の川淵三郎氏。

川淵三郎さんといえばJリーグ発足時の川淵チェアマンというイメージが今でもありますが現在の年齢は84歳

今回は東京オリンピック組織委員会会長の後任候補の川淵三郎さんについて

川淵三郎の経歴プロフィールや家族(妻・子供)は?

というこでまとめました。

川淵三郎 プロフィール

出典:https://twitter.com

川淵 三郎(かわぶち さぶろう)

生年月日:1936年12月3日

出身:大阪府高石市

身長:172cm

体重:72kg

大学:早稲田大学第二商学部商学科

年齢は2021年で85歳になられます。

85歳には見えませんね!若々しい。

川淵三郎 経歴

アラフォー世代だと川淵チェアマンという響きがしっくりくるかもしれませんね。

今でも川淵チェアマンだと思っていました(笑)

川淵三郎さんの経歴はすごいので抜粋します。

くわしく知りたい方はwikiでチェック!

 

川淵三郎さんは元サッカー選手で日本代表監督も務めました。

古河電気工業でサッカー選手として活躍。

1964年の東京オリンピックに日本代表として出場されています。

 

現役引退後は古河電気のコーチに就任、監督もされています。

1980年にはサッカー日本代表監督に(1981年退任)

1991年にJリーグ設立時は初代チェアマンに就任(2002年退任)

2015年日本バスケットボール協会改革のためのタスクフォース「JAPAN 2024 TASKFORCE」のチェアマンに就任。

日本バスケットボール協会会長、並びに日本トップリーグ連携機構会長に就任

とスポーツ界の発展にものすごく貢献されてきた方です。

サッカー、バレーボール、バスケットボール、ハンドボール、ラグビー、アメフト、ホッケー、アイスホッケー、フットサルなど様々なスポーツの発展や改革に取り組まれています。

川淵三郎の家族(妻・子供)は?

ところでそんな川淵三郎さんのご家族も気になるところ。

川淵三郎さんは1962年に結婚。

娘2人がいらっしゃいます。

最近のツイッターでは

去年4月から娘に勧められて毎日30分3000歩散歩するようになった。最初5000歩は楽勝だよと言ったもののいざ歩くと3500歩が精一杯。スマホで歩数を測るのも刺激になる。この10ヶ月で87万歩。最近ゴルフを自重している為歩数を稼げないので目標達成迄3万歩不足。年間達成まであと2ヶ月!頑張らなくちゃ。

と語っていて、85歳ながら娘さんの助言で散歩を日課とされているようです。

いつまでも若々しいのはこういった日頃の運動の影響もあるのでしょうね。

娘さんは一般の方と思われるため詳しい事はわかりませんがお孫さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

お孫さんもこんな元気なおじいちゃんががいたら嬉しいでしょうね^^

川淵三郎 オリンピック

川淵三郎さんは東京オリンピックの選手村の村長を務められています。

そして森会長の後を受けて、川淵三郎さんが東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の新会長に就任する見通しとなっています。

川淵三郎さんは報道陣の取材に

「観客なしでオリンピック日本でやる値打ち、どこにあるの。海外でやるのと同じ。大変なお金を使って」

と語っていてやるなら観客ありきという姿勢をとられています。

新会長となったあとの動向にも注目があつまりそうです。

追記)

川淵三郎さんは組織委員会会長を辞退されたようです。

オリンピック組織委員会の会長については完全に白紙状態で時期会長が誰になるのか?今後も気になるところです。

まとめ

今回は東京リンピック・パラリンピックの大会組織委員会の新会長候補として名前が挙がっている川淵三郎さんについて簡単にまとめました。

コロナの影響で開催が疑問視されているなか森会長の発言でさらに混乱をまねています。

森会長辞任のあと後任として名前があがっている川淵三郎さん。

経歴から会長候補としては間違いないと思いますが東京オリンピック開催にむけてどのような手腕を発揮されるのか様子をみたいと思います。

とにかく1日も早くコロナが落ち着いてくれるのを祈るばかりです。

スポーツ ニュース・新聞
chopsをフォローする
マツの気になるミになるジャーナル

コメント