1月10日放送の「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」は”今すぐできるカラダ検診SP”となっています。名医監修で、脳、目、耳、肺、ひざなど、全身を徹底チェックするみたいなんですがその中に、交通事故を招く“注意力の衰え”を『色読みテスト』でチェック! とありますが色読みテストってなんなんでしょう?気になったので調べてみました

スポンサードリンク

色読みテスト とは?

色読みテストって聞いたことなかったんですが調べてみると以前に『駆け込みドクター!』などの番組でも紹介されたことがあるようです。

どうやら色読みテストをすることにより脳が活性化され、認知症などの予防につながるという事らしいのです。

認知症の予防にもなるという色読みテスト気になりますね~

どんなテストかというと赤や青といった色の漢字がかかれた表があり、その漢字にはそれぞれ色が付いています。

その書かれた漢字を行ごとに読んでいくだけなんですが、ある決まり通りに読みます

行の先頭に「色」と書かれている行は、漢字の読みに惑わされずに文字の「色」を読み

また行の先頭に「読み」と書かれている行は、文字の色に惑わされずに「漢字」を読みます。

色と書かれた行と読みと書かれた行を繰り返し読んでいき、かかった時間によって自分の能年齢がわかるらしいのです

脳年齢の目安が分かりますが、それで終わらず繰り返していくことによって脳が活性化されるっていうことなんですね!

スポンサードリンク

 

色読みテストをやってみよう

それでは実際に色読みテストをやってみましょう!最初にやり方の例を紹介します

【色読みテストの例】

まず「色」と書かれている行の時は文字の色を読みます(漢字に惑わされないように)

色    赤   

あか きいろ くろ ちゃ あお みどり

と読むということですね

次に「読み」と書いてある行の時は漢字をそのまま読みます(色に惑わされないように)

読み      

くろ みどり あお ちゃ あか きいろ

となりますね

いかに色なのか読みなのかを判断して漢字を読んでいく必要があります

 

それでは色読みテストを作ってみましたのでトライしてみて下さい

1~5行目までを上の例のように読んでみて下さい

 

開始して何秒かかったか計ってみて下さいね。それで脳年齢が分かります。

 

では

1、色       黄

2、読み   茶   

3、色    青   

4、読み    赤  

5、色   緑    

 

こちらのサイトを参考にさせて頂き作成してみました。http://ameblo.jp/donow123/entry-11901304516.html

どうでしたか?何秒かかりましたか?その秒数であなたの脳年齢がわかります

さぁあなたの脳年齢は?次のページへ