どうもマツです

毎日暑い日が続きますね^^;

こんな暑い時には生ビールをゴクッと

頂くに限ります

しかしながら家で生ビールという訳には

いきませんけどね・・・もちろん発泡酒^^

さて、セブンルールビール醸造家

金山尚子さんが特集されますね

金山尚子さんは元々大手ビールメーカーに

勤務していたんそうですが現在は脱サラし

自らビールを醸造し自分のお店で出しているそうです

今回は金山尚子さんの経歴やお店について

見ていこうと思います

その他のセブンルールの記事

<目次>

  • 金山尚子 プロフィール・経歴
  • 金山尚子 店 さかづきBrewing
  • さかづきBrewingの場所は?
  • 金山尚子 セブンルールは?
  • まとめ

スポンサードリンク

金山尚子 プロフィール・経歴

出典:https://twitter.com/7rules_ktv

現在36歳という金山尚子さんは

東北大学の大学院で細菌の研究を行っていたそうです

 

そして就職した企業は業界大手のアサヒビール

そこでビールの醸造や新商品開発の仕事を

9年間に渡り続けていたんだそうですが

自分のビールが作りたい!脱サラ

 

超大手の開発部門なんてなかなか就ける

仕事じゃない様な気もしますが

思い切りましたね~

 

思い切った金山さんはビール醸造家

という道に進まれました

 

ちなみに金山さんがビールにハマったのは

学生時代に居酒屋でバイトしている時だった

そうです

 

ついでに私がビールにハマったのは

ちょうど今のような猛暑の夏

何かの打上でのどカラッカラの状態で

飲んだ生ビールがメチャクチャうまかったから

 

それまではビールなんて苦くて絶対飲めないと

思っていたのに一発でしたね



金山尚子 店 さかづきBrewing

そんなビール醸造家の金山尚子さんのお店は

東京北千住にある

さかづきBrewing」というお店

 

2016年の3月に開店したというこのお店は

オシャレな雰囲気のお店で人気だそうです

 

ビールもそうですが料理にも力を入れていて

平日もお客さんが多く大盛況なんだとか

 

もちろんビールの醸造所が併設されていて

そこで金山尚子さんは朝から

ビールの仕込みをし、夜にはお店に立って

頑張っておられるようです

 

このようなビール醸造所が併設するお店を

ブルーパブ(ブリューパブ)と呼ぶんだそうです

 

そしてこのような小さな醸造所で作られるビールを

クラフトビールと呼ぶようです

クラフトビール(craft beer)の意味としては

「手作りのビール」や「職人技のビール」

と言った感じですね

お店の場所は次のページで紹介します