どうもマツです。花粉症で目がかゆすぎます・・・今回は

結婚したら人生劇変!○○の妻たちに

お笑いコンビケツカッチンの

高山トモヒロさんと奥さんが登場します。

高山さんは以前ベイブルースというコンビを組んでおり

次世代のダウンタウンと言われていた伝説の漫才コンビ。

しかし相方の相方河本栄得さんは25歳の時にこの世を去っています。

今回は高山トモヒロさんの元相方

河本さんの死因や雨上がり宮迫さんとの

関係を調べてみました。

<目次>

  • 高山トモヒロ
  • ベイブルース 河本栄得
  • 雨上がり宮迫との関係は?
  • ベイブルース 映画
  • 高山トモヒロの娘は芸人?
  • まとめ

高山トモヒロ

出典:https://twitter.com/takayamatomo

本名:高山 知浩

生年月日:1968年7月10日

出身:大阪府大阪市

血液型:A型

高山トモヒロさんは現在ケツカッチンという

お笑いコンビで活動されています。

相方は 和泉修さん。

( 和泉修さんは以前、清水圭さんと圭・修と言うコンビで活動)

そういえば学生時代なんばグランド花月に

初めて行ったとき圭・修と

雨上がり決死隊の漫才を見た記憶があります。

 

その頃吉本新喜劇は知ってましたが、

生で漫才なんかも見た事なかったんですけど

すごく面白かったのを覚えてます。

 

現在ケツカッチンの高山トモヒロさんは

以前お笑いコンビ「ベイブルース」として

活動していたんですね。

 

ベイブルースは次世代のダウンタウン

(第2のダウンタウン)とも言われ若手の頃から

めちゃくちゃ注目されていた

吉本のお笑いコンビだったそうです。

 

相方は河本栄得さん。

ベイブルースの漫才のネタもこの河本栄得さんが

書かれていました。

河本栄得さんの漫才に対する情熱はとても熱かったようです。

ベイブルース 河本栄得

河本栄得さんはネタ作りに関しては

とにかく研究を重ねコンピューターのように

精密な計算がされたネタを作っていたそうです。

 

高山さんのツッコミが納得いかないと

怒鳴りちらされたりしたんだとか。

 

めちゃくちゃ漫才に対して真剣に

取り組んでいたんでしょうね。

その実力は周りの芸人仲間にも注目されていたようです。

 

同期の雨上がり決死隊の宮迫さんも

「ベイブルースっていうもの凄い漫才のうまいコンビが同期にいて、勝てないと思ったのでコント主体でいくことにした」

と以前語っていたそうです。

 

同期は雨上がり決死隊、矢部美幸(ナイナイ矢部の兄)

トゥナイトのなるみなど。

 

そんな実力もあり人気絶頂だったベイブルースを

悲劇が襲いました。

 

ベイブルースの河本栄得さんが体調不良を訴え

入院することになります。

その入院からたった半月後、25歳という若さで

亡くなってしまったんですね。

 

ちょうど26歳の誕生日の1日前、1994年10月31日

劇症肝炎による脳出血のため亡くなってしまったのです。

 劇症肝炎とは、急性肝炎のなかでもとくに重症のもので、高度の肝機能不全(かんきのうふぜん)と意識障害(肝性脳症(かんせいのうしょう)または肝性昏睡(かんせいこんすい)と呼ぶ)を特徴とします。

引用元:https://health.goo.ne.jp/medical/10I10600

 

若くして相方を亡くした高山さんの苦悩は

計り知れないですね。

相方の死後もベイブルース高山としいて

ピンで活動していましたが、ケツカッチンとして

活動始めた為、ベイブルースは2001年に正式解散となりました。

ベイブルースと同期の雨上がり決死隊。

その宮迫さんとの関係が泣ける!次のページで