右近由美子のおにぎり専門店「ぼんご」の具材メニューや価格に場所は?【セブンルール】

グルメ・料理

創業58年の老舗。おにぎり専門店

ぼんご」をご存知でしょうか?

代表を務めるのは右近由美子さんで2代目。

初代は親ではなくご主人でした。

ぼんご初代主人の右近祐さんが亡くなり

右近由美子さんが後を継いでいます。

今回はそんなおにぎり専門店「ぼんご」

具材メニューや価格、場所などについて

調べました。

<目次>

  • 右近由美子 プロフィール・経歴
  • おにぎり専門店「ぼんご」
  • 「ぼんご」の具材やメニューは?価格は?
  • ぼんごの場所や口コミは?
  • 右近由美子のセブンルールは?
  • まとめ

スポンサードリンク

右近由美子 プロフィール・経歴

右近由美子(うこん ゆみこ)

1952年生まれ(67歳:2019年現在)

出身:新潟県

おにぎり「ぼんご」の女将さん

右近由美子さん。

年齢の様には見えません。

綺麗でお若いですね!

 

新潟の高校卒業後に上京。

上野の喫茶店で働いていました。

米どころ新潟出身の由美子さんは

東京での食事になかなか馴染めなかったとか。

 

その時たまたま友達と一緒に行った

おにぎり専門店「ぼんご」で店主の

右近祐さんと出会います。

 

27歳年上の佑さんの優しさに惚れ

結婚しお店を切り盛りすることになります。

おにぎり屋はちょっと”カッコ悪い”と

思っていた由美子さんは当時おにぎり屋で

働いていることを黙っていたとか。

 

7年前、夫の祐さんが亡くなりました。

祐さんが亡くなった後、2代目店主になった

由美子さん。

今では1日1000個のおにぎりを売り上げる

大人気店に成長させています。

お米はもちろん新潟産コシヒカリ。

 

おにぎり専門店「ぼんご」とはどんな

お店なのでしょうか?

おにぎり専門店「ぼんご」

おにぎり専門店「ぼんご」は

東京都豊島区にあります。

東京豊島区大塚で59年間営業を続ける

老舗のおにぎり店。

ほっかほかのおにぎりが食べられると

行列が出来る人気店なんですね。

 

定番の梅おにぎりや鮭おにぎりは当たり前

具材なしの銀シャリやマグロ角煮、ピーナッツ味噌

やカレーといった具材まで。

 

具材は56種類もあるんだそうです。

常連さんはいつも同じメニューを頼んでしまう

みたいですがトッピングでお気に入りの

セレクトおにぎりも作れるみたいですよ。

「ぼんご」の具材やメニューは?価格は?

ぼんごにはどんな具材やメニューが

あるのでしょうか?

56種類あるという具材と価格を

チェックしてみましょう。

560円

  • 筋子

310円

  • 肉そぼろ
  • スタミナ焼肉
  • ベーコン
  • 豚キムチ
  • 鳥唐揚
  • 明太クリームチーズ
  • ねぎとろ
  • 牛すじ
  • 卵黄
  • ホッキサラダ

260円

  • 銀シャリ のり有
  • 銀シャリ のり無
  • しそ味噌
  • 紅くらげ
  • 生たら子
  • 焼きたら子
  • しゃけ
  • 辛子明太子
  • イカ明太子
  • しらす
  • あさり
  • 青しそ
  • おかか
  • 芝 漬
  • ふる漬
  • わさび漬
  • 納 豆
  • チーズ
  • う め
  • 鮭マヨネーズ
  • 明太マヨネーズ
  • じゃこマヨネーズ
  • ツ ナ
  • ピーナッツ味噌
  • うにくらげ
  • たくあんキムチ
  • 味の花
  • 小女子(こうなご)
  • ままけは
  • 塩 辛
  • ふき味噌
  • 数の子
  • しそ昆布
  • カレー
  • 高 菜
  • きゃらぶき
  • 野沢菜
  • のりの佃煮
  • まぐろ角煮
  • はとうがらし
  • 山ごぼう
  • 紅生姜
  • 味噌にぎり
  • じゃこ生七味

お新香 230円

  • きゅうり
  • たくあん
  • みっくす

味噌汁

  • とうふ汁 180円
  • なめこ汁 280円

セットメニュー

  • <平日限定>2個とうふセット600円
  • <平日限定>3個とうふセット860円
  • <土曜日限定>スペシャルセット680円<限定100名>

 

すさまじいほどの具材の数ですね。

これは迷ってしまいそう。

1ヵ月違う具材で毎日行っても

2か月かかりますね^^

 

なんと「ぼんご」のおにぎりが本に

なっているんですよ!

 

それぞれの具材の特徴などは

HPのおにぎり大百科でも紹介されていますので

気になる方はどうぞ

おにぎり専門店「ぼんご」

ぼんごの場所や口コミは?

それではぼんごのお店の場所をチェックします。

住所:東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル1F

電話・FAX:03-3910-5617

営業時間:11:30~24:00

定休日:日曜日(祝・祭日は営業)

出典:https://www.onigiribongo.info

 

お店の感想、口コミはどんな感じでしょうか?

SNSをチェックしてみます。

まぁとにかく「おいしい」というのが

良く伝わってきますね。

芸能人やアイドルの方の投稿も

たくさん見つける事ができました。

行列ができているかもしれませんが

一度並んでみる価値はありそうです。

右近由美子のセブンルールは?

おにぎり専門店「ぼんご」店主の

右近由美子さんのセブンルールとは?

番組放送後に追記します。

1.作り置きはしない
2.おにぎりは三手以内で握る
3.お米は新潟産コシヒカリ
4.アクセサリーはクロムハーツ
5.週に一度 和太鼓を叩く
6.原価計算はしない
7.料理は自分のためにしない

料理は自分の為にはしない。

誰かに食べてもらう為に作るって

共感する人が多い気がします。

というかこう思えるって凄いですね。

スポンサードリンク

まとめ

今回はおにぎり専門店「ぼんご」で2代目店主

を務める右近由美子さんやぼんごのおにぎりの

具材やメニュー価格に場所などを調べました。

さいしょはカッコ悪いと思っていたおにぎり店を

現在は1日1000個も売り上げるお店に

したという右近由美子さん。スゴイ。

ほっとする味、何度も食べたくなる

シンプルだけど奥深いおにぎりの世界に

ハマってしまいそうですね。

具材も多いので色んなトッピングで

食べてみたいと思いました。

それにしてもセブンルール放送時間に

おにぎり見るのはつらい。腹が鳴る^^

コメント