新紙幣のデザインいつ変わる!渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎ってどんな人?

ニュース・新聞

平成から令和に元号が変わる事が

決定していますが紙幣のデザイン

新たに変更になる事が決定しました。

1万円札が渋沢栄一、五千円札は津田梅子

千円札が北里柴三郎ということです。

それぞれどんな人物なのでしょうか?

そしてこれまでの紙幣の顔になった人は?

それではいってみましょう。

<目次>

  • 紙幣のデザインが変更に!新紙幣はいつから?
  • 1万円札 渋沢栄一
  • 5000円札 津田梅子
  • 1000円札 北里柴三郎
  • 500円玉も変更に!
  • まとめ

スポンサードリンク

紙幣のデザインが変更に!新紙幣はいつから?

政府がお札(紙幣)のデザインを一新

刷新することを決めました。

麻生太郎副総理兼財務相が

2019年4月9日に発表。

 

2024年からの刷新を予定していて

前回の新札に変った2004年以来

20年ぶりに新紙幣となり

デザインが変更となります。

その前の変更はさらに20年前の

1984年で、20年に1度のタイミングで

刷新されているんですね。

偽造防止が主な目的だということです。

1万円札 渋沢栄一

今回の刷新で新たに1万円札の顔

なるのは渋沢栄一さん。

日本の資本主義発展に貢献した方

これまでも紙幣の顔になる候補に

上がっていた方なんだそうです。

 

現在の一万円札は福沢諭吉で

2004年には裏面のデザインが

変更になりましたね。

その前は聖徳太子でしたよね。

懐かしい・・・

 

一万円札の事を諭吉って言えなくなりますね^^;

スポンサードリンク

5000円札 津田梅子

五千円札のデザインとなる顔は

津田梅子さん。

明治・大正期の教育者で現・津田塾大学の

創始者になられる方です。

 

初めてアメリカに留学した女性の中で

最年少(当時6歳)なんだとか。

 

現在の紙幣は樋口一葉

女性の肖像がひきつがれますね。

 

その前の新渡戸稲造さんから

初めて女性の肖像になったのを

覚えています。

 

その前は聖徳大使でしたね。

津田梅子さんについて詳しくはこちら

津田梅子が新5000円札の顔に!どんな人?経歴や画像は?【新紙幣】

1000円札 北里柴三郎

千円札の顔となるのは北里柴三郎さん。

日本近代医学の父と呼ばれる方です。

現在の千円札の顔は野口英世

その前のデザインは夏目漱石でしたね。

なんか夏目漱石の千円札が

思い出にあるのは

子供の頃漱石の千円札を

お年玉でもらってたから?

 

その前は伊藤博文でさらに前は

聖徳大使でしたね。

紙幣は最初どれも聖徳太子が

描かれていたんですね!

スポンサードリンク

500円玉も変更に!

お札の刷新と共に500円玉も

変更になるんだそうです。

こちらはデザインは変わりませんが

材質と色が変更されます。

 

ツートンカラーといいますか

バイカラー・クラッド

と言うんだそうです。

 

真ん中は100円玉の銀色で

外側が現在の500円玉の黄色っぽい

銀色になるんだそうです。

 

こちらの発行時期は2021年度上期という

ことなので令和3年からということになります。

令和3年の旧500円玉の価値があがりそうですね^^

まとめ

お札のデザインが刷新されるということで

これまでの紙幣のデザイン(お札の顔)を

振り返ってみました。

なんか懐かしいですね。

そういえば二千円札というのもありましたが

現在は全く見ませんね・・・

ちなみに二千円札は2000年に発行され

守礼門がデザインされていました。

今の若い人は見た事ないかもですね。

記念紙幣と思っている人もいる位

ですが普通の紙幣なんですよね。

今回の刷新で2000円札は発表されていないので

発行されないのではないでしょうか。

新しい時代に新しい紙幣、楽しみですね。

コメント