バナナ専用のペン「バナペン」が注目されていますが「バナナート」はご存知ですか?バナペン同様バナナの皮に文字などを描くアートのことですが、このバナナートはペンではなくあるモノでバナナの皮に絵を描いていものです。バナナタトゥーとも呼ばれています。バナナートの作者バナナーティストのエンドケイプさんについても調べてみました!

<目次>

  1. バナナーティスト エンドケイプ
  2. バナナート(バナナタトゥー)の描き方
  3. エンドケイプのバナナート作品が凄い <2ページ目>
  4. まとめ

スポンサードリンク

バナナーティスト エンドケイプ

バナペンがメディアに取り上げられて話題となっていますが、バナナの皮に絵を描くバナナのアーティストが以前注目されていましたね。

「バナナーティスト」ことエンドケイプさん。いったいどんな方なんでしょう?

エンドケイプ プロフィール

出典:http://lineblog.me/endcape/

生年月日:1973年10月19日

出身:東京都

血液型:A型

身長:175cm

エンドケイプさんは作詞家、クリエイターとして活動されています。

TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の『Great Days』作詞

初音ミクLOL -lots of laugh-の作詞などを手掛けられていて、こちらはニコニコ動画では100万再生以上となっているそうです。

 

エアコンの室外機マニアでもあり、サバゲー(サバイバルゲーム)好きだということです。サバゲーの連載もされているそうですよ。ツイッターもされていて最近はサバゲーのツイートが多いようです。

本題のバナナのアートですが2013年にバナナの皮にピンで絵を描くバナナートを開始されていて、個展のバナナタトゥー秘宝館も開催されました。

2014年にはチキータバナナの公式バナナーティストになっておられます。

さてバナナの皮のアート「バナナート」はどうやって描かれるのでしょうか?

スポンサードリンク

バナナート(バナナタトゥー)の描き方

バナナートは虫ピンを使って描かれます。

まずはお手本動画をご覧ください

まずバナナの声を聴き

極めてソフトタッチで描いていいきます。

ひたすら、描いていきます。

ひたすらにツンツン、ツンツンしていくんですね~

 

そうするとピンで押さえた所がじわじわと黒くなっていきアートが完成します。

細かい作業をひたすら、これは相当な集中力が必要な気がします。

 

下書きをしたトレーシングペーパーをバナナに被せて固定し、下書きをなぞっていくやり方もあるようです。こちらの方が描きやすそうですね

ひたすらピンで描くバナナートその作品がすごい事になってます。想像を超えてました!

衝撃のバナナートの作品の数々は次のページでチェック!