どもマツです

爆報THEフライデーに元宝塚のトップスター

花總まりさんが登場します

花總まりさんはNHKの大河ドラマ

「おんな城主 直虎」でドラマ初出演

佐名(さな)という役柄を演じています

そんな花總まりさんは今回の爆報がバラエティ番組初登場!

今回はそんな花總まりさんについて調べてみました

<目次>

  1. 花總まり プロフィール
  2. 花總まり 実家
  3. 花總まり 宝塚
  4. 花總まり 結婚
  5. まとめ

スポンサードリンク

花總まり プロフィール

出典:https://matome.naver.jp

本名:醍醐まり子

生年月日:1973年2月28日

出身:東京都

血液型:O型

身長:163cm

特技:ヴァイオリン、タップダンス

趣味:ダイビング、読書、ピラティス、ウォーキング

 

本名が醍醐まり子さんっていうそうです。

醍醐って苗字初めて聞きましたけど日本にどのくらいいらっしゃるんでしょう?

調べてみたら日本にはおよそ3,900人だそで、千葉県や東京都に多いそうです。

名前だけ聞いてもなんかすごい家柄の方のような感じがしますね

 

お母さんは元松竹歌劇団の青江奈美さん

兄弟は1男3女の4人兄妹で花總まりさんは末っ子なんだそうです

 

5歳の頃ヴァイオリンそして小学校からバレエを習っていたそうです

やっぱりその道に進む人って小さいころからそれなりの習い事してますね

 

宝塚を初めて観たのは中学3年生の時

それから舞台に興味を持ち

高校1年生の時宝塚音楽学校を受験し合格したそうです

宝塚合格といえば

宝塚に合格した松岡修造さんの娘松岡恵さんの記事

もご覧ください

花總まり 実家

花總まりさんで検索すると実家というキーワードが出てきます

どういうことかというと

本名が醍醐さんなのでその家系は皇族(旧華族)ではないか?ということらしいのです。

醍醐という苗字からそういう噂がされているということですね

さらに実家は不動産業をされていて相当なお金持ちなのではないか?と言われているそうです。

小さいころヴァイオリンやバレエを習っていたっていうのもうなずける感じがしますね

スポンサードリンク

花總まり 宝塚

1991年第77期生として宝塚歌劇団に入団

宝塚の同期生は

  • 安蘭けい(元星組トップスター)
  • 春野寿美礼(元花組トップスター)
  • 朝海ひかる(元雪組トップスター)

 

初舞台公演は1991年3月~5月に宝塚大劇場

『ベルサイユのばら-オスカル編-』

で小公女役を演じたそうです

その後

  • 1992年:星組に配属
  • 1993年:雪組に異動
  • 1994年:雪組トップ娘役に就任
  • 1998年:宙組トップ娘役に就任

1994年に初舞台から3年でトップ娘役に就任

その後、宝塚を退団する2006年まで

12年間娘役を務めます

12年間というのは宝塚の歴史の中でもかなり長いそうです

それだけ実力と美貌を兼ね備えてたって事でしょうね

長きにわたり娘役を演じていた為

女帝とも呼ばれているようです

2006年に宝塚を退団した女帝・花總まりさん

もしかして結婚するための退団だったのかも?

結婚してるの?次のページ