難病にかかっていた?

芳根京子さんは、中学二年生の時に難病の

ギランバレー症候群」という病気になってしまったそうです。

ギランバレー症候群とは筋肉を動かす運動神経が

傷害され、両手両足に力が入らなくなる病気らしく

学校に通うことが難しい時期もあったとか。

 

現在は完治しているそうですが

この病気で亡くなった方もいるらしく

それを聞いた彼女は、命の重さを実感し、

自分はこんなにも周りの方に支えられているんだ

と思ったとか。

 

「そういう経験をしたからこそ、しっかりと自分を持とうと考えるようになった」

と話しているようです。

 

そういう気持ちで女優として演技に向き合う姿勢が

オーディション荒らしの異名を生んだのかも知れないですね

スポンサードリンク

気になる「べっぴんさん」主題歌は?

NHKの朝の連ドラの主題歌は毎回話題になりすね。

現在の朝ドラ「ととねぇちゃん」の主題歌は

宇多田ヒカルさんの「花束を君に」でしたね

 

毎朝見てた方はもう覚えてしまったんではないでしょうか!

さて新ドラマ「べっぴんさん」の主題歌は

Mr.Childrenの「ヒカリノアトリエ」

という曲に決まっています。

気になるのは、朝ドラの主題歌を歌うアーティストといえば

紅白歌合戦でも披露してくれると思われますので、

宇多田ヒカルさんの紅白初出演もあるのではないか?

ということ

 

ミスチルもあまり紅白に出演しませんが

ヒロインの芳根京子さんや宇多田ヒカルさんと一緒に

出演するかも知れませんね?こちらも楽しみです!

まとめ

今回NHK朝の連ドラ「べっぴんさん」の

ヒロインに決まった芳根京子さんについて見てきましたが、

まだデビューして3年ほどで朝ドラとはすごいですね!

朝ドラ出演をきっかけにドラマ以外でも

どんどんいろんな番組にも出演してほしいと思います。

これからも注目ですね。