スポンサードリンク

タイムマシーン3号

出典:http://www.ohtapro.co.jp/talent/timemachine3gou/

メンバーは山本浩司(やまもとこうじ・ツッコミ担当・左)と関太(せきふとし・ボケ担当・右)の二人

結成年は2000年で事務所を転々としているようです。現在は太田プロダクション

2000年から活動していて若手枠と言っても16年目なんですね~

コンビ名の「3号」は関が一日に食べるご飯の量(3合)から付いたらしく「タイムマシーン」の方は弾みで付けたそうです。ウィキペディアより

M-1グランプリは第5回大会(2005年)で初めて決勝進出していますね、2015年 M-1グランプリでは決勝4位でした。

ツッコミの山本浩司人さんとback numberのボーカル清水依与吏さんがとても似ていると話題になっているようです。どこかで見たような気がしていましたが、確かに似てると思います

ボケ担当の関太さんの「言葉を太らせる」というネタが面白いようですよ

漫才⇒ぜんざい、千と千尋の神隠し⇒今度ぶくろで肉撒くし、天空の城ラピュタ⇒天丼のふた舐めた、など他にもたくさんあるようですが今度色んなネタを見てみたいと思います。

ミキ

出典:http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=5104

メンバーは昴生(三木 昴生・ツッコミ担当・右)と亜生(三木 亜生・ボケ担当・左)の二人で兄弟だそうです。昴生が兄

似てると言えば似てますかね~

結成年は2012年です。事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシーですね

まだ結成4年目ですが、2016年 第46回NHK上方漫才コンテストで優勝しているようです。ちなみに準優勝はトットでした。

このNHK上方漫才コンテストでは過去に銀シャリ、スーパーマラドーナ、和牛など今年のM-1最終決戦に残ったコンビも優勝しているようです。

 

兄弟で芸人と言えばまず千原兄弟、そして中川家が有名ですね

今回のTHE MANZAIでは、スタンダードな漫才ですが兄弟という関係を生かしたエピソードネタが面白かったです

スポンサードリンク

トット

出典:http://search.yoshimoto.co.jp/sp/talent_prf/?id=3379

メンバーは多田智佑(ただ ともひろ・ツッコミ担当・左)と桑原雅人(くわはら まさと・ボケ担当・右)の二人で 結成年は2009年で活動7年目

事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー

平成28年度NHK新人お笑い大賞では大賞を受賞したそうです。

NHK新人お笑い大賞はこれまで爆笑問題やブラックマヨネーズ、ナイツ、NON STYLEなどの人気芸人たちを輩出してきた大会

コンビ名はコンビ結成日が『徹子の部屋』の放送記念日ということで黒柳徹子さんのあだ名のトットから取ったみたいです。長く愛されたいという意味も込められているとか

「ミルンへカモン! なんしょん?」という岡山放送の番組で土曜日レギュラーをしてるみたいですので岡山の方はご存知なのかも知れませんね

ボケ担当の桑原雅人さんはお笑い大賞受賞時のコメントで「緑の漫才師と言えば『トット』と言われるように頑張りたいと言っているようで緑のスーツをトレードマークにするのではないでしょうか?

今年のM1チャンピオンの銀シャリも青のスーツがお決まりとなっていますので、衣装はとても印象に残りますね

まとめ

ノンスタイルもネタ見せを収録していた様ですがカットとなってしまったそうです。残念ですね。新人プレマスター枠のタイムマシーン3号とミキ、そしてトットの3組も今後注目が集まりそうですので楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!