マツです

毎週金曜日のミュージックステーションは誰が出演するのか

気になります!

今回のMステも注目のアーティストが出演します

今回注目したのは竹原ピストルさん

ダウンタウンの松本人志さんが絶賛していたのは

知っていましたが実際に曲は聞いていませんでした

後悔しています。もっと早く聞いとけばよかった

今回は竹原ピストルさんについてです

 スポンサードリンク

竹原ピストル

出典:http://blog.goo.ne.jp/pistol_1976

本名:竹原 和生

生年月日:1976年12月27日

出身:千葉県

学歴:道都大学卒業

1999年に大学在籍時に知り合ったハマノヒロチカと一緒に

フォークバンドの野狐禅(やこぜん)を結成し活動

しかし2009年には野狐禅は解散を発表し

インディーズで竹原ピストルとして活動を始めました

松本人志監督の映画「さや侍」に俳優としても出演

俳優で出演する際は竹原和生で出演するそうです

竹原ピストルさんについて松本さんは

「才能がある人が認められていないと……」

「何もしなくても日の目を見ると思いますけど、ちょっとでも手助けできたら」

と言って竹原さんの才能に惚れ込んでいたんですね

 

俳優としては2016年の映画『永い言い訳』で

第90回キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞

第40回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞されています

 

竹原ピストルさん、見た目はイカツイ感じですが

本人はかなり繊細で神経質な面もあるんだそうです

マイクの高さが2mm違うだけで気になるとか。。

スポンサードリンク

竹原ピストルの歌詞が刺さる

今回調べていて竹原ピストルさんの歌を何曲も聞きました

とても心に刺さりました

心をピストルで撃ちぬかれた感じです

松本人志さんが言っていたのが今頃わかりました

竹原さんの曲を聞いた人の感想はどれも

曲がいいとかメロディーがいいとかではなくて

心動かされたみたいな感想が多いですね

すごく共感できるし力を貰える

もちろんメロディーもいいです。

全部は聞けていませんが

聞いた中ではポップな曲は無かったですが

心の叫びというか、魂の叫びというか

力強いメッセージがバンバン来ます

独特の詩と世界観ハマりました

スポンサードリンク

竹原ピストルはプロの頑張り屋

竹原ピストルさんは先日鶴瓶さんの番組

「チマタの噺」という番組に出演して

松本人志さんの事を語っていました

松本さんは竹原ピストルさんにとって恩人なんですね

 

松本さんに映画で賞を取った際にメールで

「本職である歌でも活躍できるように精進していきます」

と送ったんだそうです。

すると松本さんから

「歌が本職とか役者が本職とかそういうことではなくて、我々の本職本業は精一杯頑張ることだと思う」

「だからこれからもプロの頑張り屋として頑張っていこう。おめでとう」

という返信があったと言っていました。

それを聞いた鶴瓶さんも

「ええこと言うなあ」と一言

歌手としてれば俳優に繋がるし、俳優してれば歌手にもつながる

と語ってましたね

竹原ピストル 曲

曲を何曲か聞いてみてどれも素晴らしく心に響きましが

いくつか紹介します

最近では住友生命の「1UP(ワンアップ)」CM

で流れている「よー、そこの若いの」が竹原さんの曲ですね

他にも

  • 復興の花
  • ファイト
  • ドサ回り数え歌
  • カウント10
  • オールドルーキー
  • Forever Young

YOUTUBEに上がっている歌を聞いていたらどんどんハマってしまう

曲も歌詞も、そして人柄もとても好きになりました

今頃?と言われるかもしれませんが

本当に心に刺さります

人それぞれ感じる所はあると思いますが

私は刺さりました

一生懸命頑張ろうと思えました

ありがとう竹原ピストル!

竹原ピストル アルバム「PEACE OUT」

ミスチルの桜井さんも竹原ピストルさんのアルバム

PEACE OUT」をオススメしています

桜井さんは「I  ❤️ CD shops!」という企画で

ライブで訪れた街のCDショップを元気づける活動をしています

詳しくは【桜井和寿CDショッププロジェクトの記事】で!

まとめ

竹原ピストルの弾丸は心を打ち抜きますね。今回Mステ初出演ですが今まで以上に一気に注目されるんじゃないかと思います。現在年間に250本とかもライブしてるそうですがそうもいかなくなるかも知れませんね。目標は武道館ライブだそうでこれも実現するでしょう!最後まで読んでいただきありがとうございました!

↓他にも気になる記事はありませんか?↓