夏の風物詩といったら花火でしょうか?

そして風情を感じるというと

風鈴ですね^^

8月15日放送のセブンルールでは江戸風鈴職人

篠原由香利さんが特集されます

風鈴の中でも江戸風鈴という

伝統ある風鈴の職人の家に生まれた

篠原由香利さんですがどんな方なんでしょう?

今回は篠原由香利さんについて

調べてみました!

セブンルールの関連記事はこちら

<目次>

  • 篠原由香利(江戸風鈴職人)
  • 篠原由香利 年収は?
  • 篠原由香利 結婚(旦那・子供)は?
  • 篠原由香利 セブンルールは?
  • まとめ

スポンサードリンク

篠原由香利 プロフィール・経歴

生年月日:1981年

出身:東京都

江戸風鈴職人一家に生まれた篠原由香利さんは

早稲田大学卒業後、3代目の父・裕さんに

教わりながら江戸風鈴職人としての道を

歩み始めます

 

当初は職人になるつもりはなかったということですが

父の裕さんが数年前に他界した為

若くして100年の伝統を受け継ぐ4代目となります

 

篠原由香利さんは職人として昔ながらの

技法を守りながらも自分なりに

新しい感覚も取り入れた作品を生み出し

その洗練されたデザインは高く評価され

東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞

で入賞するなど注目を集めています

篠原風鈴本舗

4代目となった篠原由香利さんが引き継いだ

篠原風鈴本舗は大正4年に初代・篠原又平が創業

 

2代目・篠原儀治が「江戸風鈴」の名付け親として

知られています

 

篠原風鈴本舗は300年前から変わらない

技法でガラス製の風鈴

「江戸風鈴」を作り続けているんですね

スポンサードリンク

篠原由香利 年収は?

伝統ある江戸風鈴を守るために

篠原風鈴本舗を受け継いだ

篠原由香利さん

 

年収もきになってしまいますね

日本伝統のモノを作る職人さんって

年々減っているのはたしかだと思います

 

中には後継者が見つからず伝統を

守れない工芸品などもあるのではないかと

思います

 

そんな中江戸風鈴を受け継いだ篠原由香利さんの

年収はおそらく

そんなに高くもないのではないかと予想します

 

普通のOLさんと変わらないかもしくは

江戸風鈴とブランドもあるし

外国の観光客などには人気があると思いますので

500万円前後ではないのかな?と予想します

 

ただ伝統ある江戸風鈴を作るという

誇りは普通のOLさんとは違う感覚が

あるのは間違いないでしょうね

スポンサードリンク

篠原由香利 結婚(旦那・子供)は?

さて篠原風鈴本舗4代目

江戸風鈴職人の篠原由香利さんですが

結婚されているんでしょうか?

 

調べてみるとどうやらすでに結婚されているようです

旦那さんも現在は職人として江戸風鈴

を作っていらっしゃるようです

 

旦那さんも江戸風鈴を途絶えさせない為

婿入りしたんだとか

 

旦那さんが熱したガラスから風鈴をつくり

由香利さんがその風鈴に絵つけをして

現代の江戸風鈴を作っているようですね

 

子供さんについては情報ありませんが

まだいらっしゃらないのではないでしょうか?

篠原由香利 セブンルールは?

篠原由香利さんの普段やっている7つの事

セブンルールとはいったい?

番組確認後に追記します^^

追記)

  1. 絵は風鈴の内側に描く
  2. 体を冷やすにはキュウリ
  3. 夏は我慢する
  4. 新しいモノは大安から使う
  5. デザインは街を歩いて考える
  6. 下書きをしない
  7. 江戸風鈴を絶やさない

とてもロックな感じの篠原さんでしたが

伝統を受け継ぐ熱いものを感じましたね

スポンサードリンク

まとめ

伝統を守る風鈴職人の篠原由香利さん

亡き父の思いをついで篠原風鈴本舗を

受け継ぎましたがどんなルールを

もって取り組んでいるんでしょうね?

2020年の東京オリンピックでは

世界から多くの観光客も訪れ

注目されそうな気がしますので

頑張ってほしいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【関連記事】

セブンルールの関連記事はこちら

>>新着記事はこちら<<