元救急戦隊ゴーゴーファイブの

ゴーイエローとして活躍していた

俳優の柴田賢志さんは現在

病気の後遺症で右半身麻痺になり

闘病しながら全国で講演会などを

行っているとか。

戦隊ヒーローの俳優といえば現在は

人気俳優の登竜門ともいえますね。

柴田賢志さんは病気の影響もあり

残念ながら芸能界は引退されているようです。

今回はそんな柴田賢志さんについて

調べてみました。

<目次>

  • 柴田賢志 プロフィール
  • 柴田賢志 病気の後遺症で半身麻痺に!?
  • 柴田賢志の今現在は講演活動
  • ゴーゴーファイブメンバーと再会
  • まとめ

スポンサードリンク

柴田賢志 プロフィール

柴田賢志(しばた・けんじ)

生年月日:1975年10月4日

出身:福岡県福岡市

血液型:AB型

高校卒業後に色々なオーディションに挑戦。

1999年に救急戦隊ゴーゴーファイブの

ゴーイエロー役(巽大門)に抜擢されます。

 

俳優の他にもバンド活動なども行い

精力的に活動していた柴田賢志さん

でしたが右目に違和感を感じ

病院で検査をしたところなんと脳腫瘍が

見つかったのだそうです。

柴田賢志 病気の後遺症で半身麻痺に!?

目の違和感から脳腫瘍が判明した柴田さんは

芸能活動を一旦休止。

脳腫瘍の手術を行い成功はしたものの

後遺症が残り右半身麻痺となります。

 

さらに脳腫瘍の治療などで使用した

ステロイドどの影響で大腿骨骨頭壊死という

病気にもなってしまったのだとか。

 

この大腿骨骨頭壊死は俳優の

坂口憲二さんも発症し現在は

無期限活動休止を休止し

治療に専念されていますね。

柴田賢志の今現在は講演活動

さて難病に侵され右半身麻痺という

不自由な生活を強いられている柴田賢志さん

ですが、現在は公演活動などを全国で

行っているんだそうです。

 

自称「表現者」としこれまでに書き綴った

『詩』だったり自分が歩んできた経験談なども

交えた公演をされているようです。

 

病気を患ってしまった時

「なんで自分なんだ」

と思った事や、職場での嫌味に対し

「好きで障害持ってるんじゃねぇ」

とキレてしまった事だったり

障害者としての本音を包み隠さず

自分の経験として話し公演を聞いた人に

勇気を与えているんだそうです。

ゴーゴーファイブメンバーと再会

芸能界を引退し現在は公演活動などを

行われている柴田賢志さんですが

爆報フライデーでは元ゴーゴーファイブで

共演したメンバーと再会するのだそうです。

 

一時、ヒーロー戦隊の仲間たちを

完全に拒絶し深い確執が出来ていたとも

言われているようですが

18年ぶりに因縁の再会を果たしどのような

反応をみせるのか?気になりますね。

スポンサードリンク

まとめ

元救急戦隊ゴーゴーファイブの

ゴーイエローとして活躍していた

俳優の柴田賢志さん。

現在は難病を患い芸能界を引退し

障害を通して経験した事や書き綴った

詩を通して公演活動を全国で行われています。

表現者としての活動を通して

誰かを勇気づけられたらという思いは

まさにヒーロー。

18年ぶりに合うという戦隊仲間との

再会も気になりますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>新着記事はこちら<<