こんにちはマツです。

女優の音無美紀子さんって今何されてるのでしょう?

音無さんというとめぞん一刻の音無響子

を思い浮かべてしまいますが・・・

音無美紀子さんは若い頃に乳がんを患い

その後うつ病にも悩まされ闘病されて

いたんだそうですが

現在は東日本大震災の支援活動

「音無美紀子の歌声喫茶」を立ち上げ

被災地などでチャリティ公演などもされているとか。

旦那さんは俳優の村井国夫さん。

それではみていきましょう。

<目次>

  • 音無紀美子 プロフィール
  • 音無紀美子 病気(乳がん・うつ病)
  • 音無紀美子 結婚(旦那・子供)
  • 音無紀美子 現在
  • まとめ

スポンサードリンク

音無美紀子 プロフィール

音無美紀子(おとなし みきこ)

生年月日:1949年12月26日(68歳)

出身:東京都

血液型:B型

オフィスのいり所属

音無美紀子さんは6人姉妹の四女として

東京で生まれました。

両親は服飾業を営んでいたそうです。

頌栄女子学院高等学校卒業されています。

 

幼なじみの俳優、地井武男さんに勧められ

1966年に劇団若草に入団。

1967年には青春学園シリーズの

『これが青春だ』最終回でテレビドラマデビューします。

その後『でっかい青春』でレギュラーに。

1971年には『お登勢』の主演を務めました。

 

石井ふく子作品の常連役者としても有名ですね。

音無美紀子 病気(乳がん・うつ病)

音無紀美子さんは38歳の時に

乳がんを患います。

乳がんを患った音無さんは

左胸を全摘する手術を受けます。

 

その後抗がん剤の治療を受けていまいたが

点滴がうまく入らずに腕がパンパンに腫れ上がって

しまったりしたそうです。

 

女優として活躍していた音無さんは

乳がんの宣告を受け闘病していましたが

治療中に体が悪くなり女優として

復活できないかも・・・

という不安も募りうつ状態になって

しまったのだそうです。

 

もう生きたくない・・・と

思うようになってしまったのだとか。

そんな音無さんを支えたのは夫である

俳優の村井国夫さんや家族でした。

スポンサードリンク

音無美紀子 結婚(旦那・子供)

音無美紀子さんは1975年に

俳優の村井国夫さんと結婚されています。

 

結婚後には一男一女に恵まれ

娘さんは女優として活躍されている

村井麻友美さんで主に舞台で

活躍されているようです。

 

子育てもしていた時に乳がんを患い

うつ状態になった音無美紀子さんを

支えたのは旦那、村井國夫さんの言葉でした。

「死んでもいいよ」という言葉

そしてその後

「もう1年だけ生きて欲しい…。

子どもたちはまだ小さいから、1年くれれば

僕が君から家事を教わって

育児ができるようになると思うんだ…。」

と言ってくれたのだそうです。

「1年間一緒に育児を楽しもう」

という言葉を聞いて音無さんは

「生きなきゃ…」という気持ちになったのだとか。

 

旦那さんの言葉、家族の支えが

音無さんを病気から救ってくれたんですね。

音無美紀子 現在

音無美紀子さんは現在も女優として

活躍されていますが

2011年の東日本大震災以降

2011年12月に「音無美紀子の歌声喫茶」を立ち上げ

東日本大震災の支援活動を積極的に行われています。

色々な被災地へ向かいチャリティ公演などを

行われているんだそうです。

スポンサードリンク

まとめ

若い頃に乳がんを患いその後

鬱にも悩まされ闘病していた

音無美紀子さん。

旦那さんである村井国夫さんや家族の

支えもあり復活し現在は女優業と

支援活動を続けられています。

支援活動もそうですがガンを戦った

経験や体験談なども色んな方に

勇気を与えてくれていると思います。

これからも益々頑張っていただきたいですね!

そんな音無美紀子さんが8月10日の

徹子の部屋にご出演されます。

闘病中のお話も聞けるかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>新着記事はこちら<<