元大関・魁皇の妻で浅香山部屋の女将である西脇充子さんが「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」に出演されます。今回2度目の出演となる西脇充子さんは大きな病気を患いそれがきっかけで現在の旦那さん浅香山親方と出会ったそうなんですがどんな病気だったんでしょうか?そして今回新たな新弟子が部屋に入門するそうですが?

 スポンサードリンク

西脇充子

出典:http://blog.livedoor.jp/ninini22000-dosukoi/archives/1005222467.html

本名:古賀 充子

生年月日:1967年11月2日

出身:岐阜県安八郡神戸町

血液型:O型

身長:167cm

西脇充子さんは北斗晶さんと同期元プロレスラーでリングネームは本名の西脇 充子

堀田祐美子と共にファイヤー・ジェッツを結成していました

この辺りはまったく知りませんでした。。

 

プロレスデビューは1985年5月27日、高崎市中央体育館で、大戦相手は仲前芽久美

しかし1990年にはプロレス引退し、タレントとして活動されます。

メタルヒーローシリーズの第13作目「ブルースワット」という特撮に出演されました。

ヤニミという役でレギュラー出演し放送ではプロレスの技も披露していたそうです。

特撮に出演していたんですね?

ヤニミって悪役かな?

 

その後病魔が西脇充子さんを襲いました。

スポンサードリンク

西脇充子 病気

1995年に卵巣がんであることが判明します。

うつぶせで寝ている時に違和感を感じ病院で検査したところ卵巣がんであることがわかったそうです。

すぐに手術をし手術は成功

しかし、残念なことに子供を産むことができなくなったそうです。

 

そして壮絶な闘病生活を送ることになりました。

抗がん剤治療の為、髪の毛が抜けおちたり、吐き気に襲われたりとそうとう過酷だったといいます。

しかしその闘病が現在の旦那さん元大関・魁皇との出会いにつながったんですね。

知人が開いてくれた食事会にやってきた魁皇と知り合い交際します。

魁皇は当時まだ24歳という若さでした。魁皇が5才年下

約1年の交際を経て結婚されます。

 

1年で結婚は早いですね。

でもそれだけしっかりとお付き合いされていたんでしょうね!

病気の事もあると思いますがお互いとても大切に想っていたんだた思います。

 

大関魁皇 快進撃とケガ

結婚後の魁皇は絶好調で、初の幕内優勝を果して大関に昇進し、そして横綱を狙える所まで上り詰めたそうです。

しかしそこでヘルニアなどのケガに見舞われます。

その矛先が奥さんでもあり女将の西脇さんへ向けられ、管理が悪いのでは?などのバッシングが・・・

しかしそれをバネに献身的なサポートを続け大関・魁皇として通算勝利数1047勝という歴代最多記録を樹立します。

その後惜しまれつつ引退した魁皇は自分の相撲部屋を持ちたいと西脇さんに相談

しかもゼロから相撲部屋を立ち上げるという試練が待っていたんですね。

浅香山部屋については次のページで