あのニュースで得する人損する人の人気コーナー

「サイゲン大介 VS 一流シェフ コンビニ食材対決」

にイケメンシェフの目黒浩太郎シェフが登場します。

前回サイゲン大介は加藤政行シェフに敗れていますので負けられない戦いです。

目黒浩太郎シェフとはいったいどんな人なのか?

そしてお店の場所評判について調べてみました

 スポンサードリンク

目黒浩太郎(めぐろ こうたろう) プロフィール

出典:フェイスブック

目黒浩太郎さんは1985年生まれで神奈川県出身

祖父が和食の料理人で母は栄養士なんだそうです。

その影響からか料理人を志し服部栄養専門学校で料理を学び

卒業後は都内の料理店で経験を積みます。

小さいころから料理人になろうと思っていたんでしょうね

 

26歳の時にフランスへ渡り

マルセイユのミシュラン三ツ星店「Le Petit Nice」にて修業を積み

帰国してからはミシュラン三ツ星を取り続けるフレンチレストラン

「カンテサンス」で岸田周三氏に弟子入りし腕を磨きます

 

2015年には独立し「Abysse」をオープン

最高の”魚介フレンチ”のレストランを目指して頑張っておられるようです

スポンサードリンク

目黒浩太郎の店 Abysse(アビス )

それでは目黒浩太郎シェフのお店をチェックしてみましょう

南青山にあるAbysse

Abysseの意味としては

底の知れない深い穴、深い底

また、混沌や地獄、奈落の底と言った意味もあります。

いい意味で「ハマったら抜け出せない」

という意味が込められているではないでしょうか?

 

<Abysse>

〒107-0062
東京都港区南青山4-9-9 AOYAMA TMI 1F
TEL:0368043846
FAX:0368043847
Mail:information@abysse.jp
営業時間:ランチ12:00〜13:30 L.O ディナー18:30〜20:30 L.O
定休日:水曜日を中心に月6日程、夏期休暇、年末年始

 スポンサードリンク

 

Abysse(アビス )の評判は?

Abyseeはオープン直後から数々の著名人や食通が訪れていて

オープンしたその年度の内に、ミシュラン1つ星を獲得したんだそうです!!

いきなりミシュラン1つ星獲得するその店の評判はもちろん上々

オープンしてすぐにミシュランに認められるってエライことですね

 

魚中心というか魚介専門のフレンチのお店で

魚介しか出さないフレンチのお店は、本場フランスでも珍しいスタイルなんだそうです。

 

得損では一流のその腕前をコンビニ食材を使ったディナーにどう活かすのか?

楽しみです!

目黒シェフが得損で作った濃厚魚介スープとは?次のページで