相葉雅紀主演4月スタートの新月9ドラマ「貴族探偵」の主題歌が嵐の新曲「I’ll be there」に決定したようです!嵐のメンバーが出演するドラマの主題歌は今までも嵐が担当してきましたが今回も新曲が主題歌として使われるようですね。今回は貴族探偵や新曲「I’ll be there」の発売日などをチェックします

<目次>

  1. 貴族探偵 主題歌 嵐「I’ll be there」
  2. 貴族探偵 あらすじ
  3. 貴族探偵主題歌 「I’ll be there」収録曲と発売日は?
  4. まとめ

 スポンサードリンク

貴族探偵 主題歌 嵐「I’ll be there」

月9ドラマ貴族探偵の主題歌に決まった嵐の新曲「I’LL BE THERE」

いったいどんな曲になるんでしょうね?

 

I’LL BE THEREの意味は「そちらに行きます」

意味だけではまったく曲のイメージは出来ませんね。

 

バラードというよりアップテンポな曲になるような勝手なイメージですがドラマにぴったりあった主題歌になるんだと思います。

 

FNS歌の春まつりで初披露されたこの曲

大人の雰囲気の曲でしたね!

ドラマではドラマ仕様なので、嵐が歌う姿と言う意味、そして1曲まるまる聞けたのはFNS歌の春まつりでした。

嵐の新曲、しかも月9ドラマですから人気が出そうですね~

スポンサードリンク

貴族探偵 あらすじ

月9ドラマ「貴族探偵」はいったいどんなドラマになるんでしょうか?

番組HPのあらすじを見てみると・・・

ドラマの主人公は年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年です。物語では「貴族」「主」「御前」という呼び名しか登場しません。働いている様子はなく、身なりは常に瀟洒、言動は紳士的でレディーファーストを心がけ、一方で貴族であるという自覚を強く持ち、権威に頓着することがなく常に泰然としています。事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、現場を指揮する鼻形雷雨という刑事もしぶしぶ認める形で、事件解決に関わっていきます。

引用:フジテレビ

貴族を名乗る青年が相葉さんですね。

探偵ですけど自分はなにも調査しないんだそうです。

趣味は探偵ですが、実際に調査するのは執事たち。

そして自分は女好きで女性と遊んでいるという、もう訳が分からない展開のドラマになりそうですけど、今までにないドラマかもしれません。

貴族探偵の主題歌「I’LL BE THERE」の発売日は決まったんでしょうか?

「I’LL BE THERE」の発売日は?次のページ