バナペンがTVやメディアなど色々なところで

取り上げられていて話題となっていますね。

バナペンをゲットできるのは現在1か所のみみたいですね。

バナナを買うと付いてくるバナペン。

超人気で買いに行っても売り切れ続出らしいです。

(※現在バナペンの配布は終了しているようです)

そこで今回はバナナにバナペン以外で

文字などと書く方法をまとめてみました。

<目次>

  • バナペンのしくみ
  • バナペン以外でバナナに文字を書く方法1
  • バナペン以外でバナナに文字を書く方法2
  • バナペン以外でバナナに文字を書く方法3
  • まとめ

スポンサードリンク

バナペンのしくみ

今話題沸騰のバナペンですが

超人気で売り切れ続出らしいです。

バナペンがゲットできるのは

渋谷駅にある『ドール・バナナ自動販売機』

でバナナを買うとキャンペーンとして

ついてくるみたいです。

 

あとキャンペーンで対象のバナナを買って

応募すると抽選で当たったりするみたいです。

自販機で買いたい、もっと知りたいという方は

【バナペンって?の記事】ご覧ください

 

そんな話題沸騰のバナペンですが

人気のあまり転売され高値で取引されたり

してるようです・・・

 

これってどうなのか?

と思いますが実際行われているようですね。

ビックリです!

 

私は高いお金出しては買いませんけど、

それほど人気という事なのでしょう。

限定販売ですからね~

 

そんなバナペンの仕組みは実は簡単で

ペンのインクの代わりにお酢が

使われているそうなんんでね。

そのお酢の作用でバナナの皮を

酸化させて文字が浮き出るのだとか。

 

そこでバナペンを転売で買わなくても

バナペンのようにバナナに字を書く方法

調べました。

スポンサードリンク

バナペン以外でバナナに文字を書く方法1

まず1つ目ですがこれはしまじろうが

教えてくれている方法で、

水を使ってバナナに字を書く方法です。

 

バナナって日が経つと黒くなってしまいますね。

それを利用した方法です。

準備するものは

  • バナナ
  • 綿棒

まずバナナを1日そのまま放置しておいた後

冷蔵庫に2日間冷やしておきます。

 

バナナが冷えたら次は綿棒を

水の中に入れ湿らせます。

冷やしたバナナの皮にその綿棒で

少し強めに文字を書いて1~3時間待つと・・・

 

あら不思議文字が浮かび上がってくるんですね。

ただこの方法はちょっと時間がかかりますね。

 

ゆっくり楽しみたい、子供たちと一緒に

楽しもうっていう方にはお勧めですね!

引用:http://kodomo.benesse.ne.jp/open/tv/fusigi/

まだまだありますバナナに文字を書く方法

スポンサードリンク

バナペン以外でバナナに文字を書く方法2

さて次の方法はバナペン同様に

酢を使ってバナナに文字を書く方法です。

用意するのは

  • バナナ
  • 綿棒
  • お酢

やりかたはこちらの動画をご覧ください!

動画では20分くらいで文字が

浮き出てきているようですが、

強めに書いた方がよさそうですね。

 

こちらはバナペンと同じなので

仕組みは同じっていうことで酢ね。

 

ただバナペンは4~5分で文字が浮き出る

そうなのでそのあたりは少しバナペンに劣りますかね。。。

スポンサードリンク

バナペン以外でバナナに文字を書く方法3

次のバナナに文字を書く方法はちょっと違います。

準備するのは

  • バナナ
  • つまようじ

バナナの皮に少し傷をつけて

文字を書くっていう方法ですね

こちらも動画でご覧ください!

これは簡単そうですね。

早送りしていて時間がどのくらいかかるか

分かりませんが、

数時間では文字が浮き出てくるのでは

ないかと思います。

面白いですね。

 

同じようにバナナの皮を少し

傷つけることで字を書く方法で

虫ピンを使ったバナナアートが凄いんです。

【虫ピンを使ったバナナのアート「バナナート」の記事】はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

まとめ

大人気のバナペン!

確かにゲットしたいですけど

バナペン以外にもバナナに文字を書く方法は

あるんですね~。

いろんな準備なしにすぐできるっていう点では

バナペンはやはりいいですね!

売り切れ続出らしいですけど

機会があればゲットしてみたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他にも気になる記事があればご覧下さいね!